廃車たまに必要な記録

 

廃車をするまま必要な実録は、その廃車のやり方によって変わります。

 

具体的には、永遠抹消登録、一刻抹消登録、分解届出のいずれかとなります。

 

永遠抹消登録

永遠抹消登録は、クルマがとっくに分解済みであったり、事故などによって、クルマの敢行が不可能になったまま行なう経路だ。

 

後半が永遠抹消登録の経路に必要な実録だ。

 

お店(車屋やブローカー)に依頼するパターン
 ・飼主の印章ライセンス
 ・飼主の引き渡し状
 ・車検エンブレム
 ・番号プレート
 ・ドライブ告白ナンバーという分解告白測定がなされた日取り

 

個人で永遠抹消登録をするパターン
 ・飼主の印章ライセンス
 ・飼主の引き渡し状
 ・車検エンブレム
 ・番号プレート
 ・ドライブ告白ナンバーと分解告白測定がなされた日取り
 ・手間賃納付書
 ・永遠抹消登録依頼書(および分解届出書)
 ・クルマ租税・クルマ購入租税提議書

 

一斉抹消登録

一刻抹消登録は、一時的にクルマを中止する場合に行なうものです。

 

一定の時、クルマを使用しないときにこういう抹消登録をする結果クルマ租税の手配などを回避することが出来ます。

 

一刻抹消登録に必要な実録は以下のものになります。

 

お店に一刻抹消登録を依頼するパターン
 ・飼主の印章ライセンス
 ・飼主の引き渡し状
 ・車検エンブレム
 ・番号プレート

 

個人で一刻抹消登録を申請するパターン
 ・飼主の印章ライセンス
 ・飼主の引き渡し状
 ・車検エンブレム
 ・番号プレート
 ・手間賃納付書
 ・一刻抹消登録依頼書
 ・クルマ租税・クルマ購入租税提議書

 

分解届出

分解届出は、一刻抹消登録を済ませているモデルを
ガラクタにした場合に提出する申請だ。

 

分解届出には以下のものがあります。

 

お店に分解届出を依頼するパターン
 ・飼主の引き渡し状
 ・登録識別情報周辺通知 or 一斉抹消登録ライセンス
 ・ドライブ告白ナンバーって分解告白測定がなされた日取り

 

個人で分解届出の経路を行うパターン
 ・飼主の引き渡し状
 ・登録識別情報周辺通知 or 一斉抹消登録ライセンス
 ・ドライブ告白ナンバーと分解告白測定がなされた日取り
 ・手間賃納付書
 ・永遠抹消登録依頼書(および分解届出書)

 

押し並べて必要な実録を列挙しました。
既にお分かりかと思いますが、個人で申請するよりもお店に任せてしまったほうがなんとも経路が楽です。

 

殊更、廃車を考えている時は廃車スペシャル買取企業を利用することで
これらの実録提示を手間賃無しの無料でできることがあります。

 

以下に、手間賃なしで経路を代行してくれる廃車スペシャル買取企業のバックアップを紹介しているので、仮に興味がある場合には、チェックしてみて下さい。

 

廃車買取TOPへ